会長挨拶

生物音響学会からのご挨拶

会長 力丸 裕

皆様ご機嫌いかがでしょうか.2014年5月に生物音響学会が設立され,早くも2年が経過いたしました.これも皆様方の限りないご支援の賜物と感謝いたしております.昨年12月12日,13日に福岡市の九州大学大橋キャンパスにて第2回生物音響学会年次研究発表会が開催されました.上田和夫先生のご尽力で福岡大会は,成功裏に終了いたしました.大会開催のために財政的支援を頂きましたバイオリサーチセンター株式会社,株式会社アコー,株式会社朝倉書店の各社に対しましては,格別の謝意を表したいと思います.福岡大会成功のために様々な努力をして頂きましたスタッフの皆様,大変ありがとうございました.総参加者数は60名,海外からの参加者は13名,学生は22名でした.また,本年5月19日,20日に豊橋技術科学大学にて日本音響学会聴覚研究会を共同開催いたしました.研究会は,盛大で多くの興味深い研究が発表されました.さらに,『生き物と音の事典』という誰にでも理解できる生物音響学事典を作成中です.この事典は朝倉書店から出版されますので,ご期待下さい.第3回生物音響学会年次研究発表会は,豊橋技術科学大学の堀川順生先生が大会実行委員長となり,本年12月10日(土)と11日(日)に愛知県の伊良湖岬先端にある伊良湖シーパーク&スパで開催されます.研究発表会での発表と討論だけではなく,目の前に広がる素晴らしい海の景色と海と里の幸を満喫なさって下さい.若手研究者と学生諸君の参加は,とりわけ歓迎いたします.生物音響学会に参加して科学の研究方法を学んで下さい. 12月に伊良湖で皆様方にお会いするのを楽しみにしております.